通信生Being

未分類
08 /26 2016
こんにちは、今日は通信生のBeingを紹介します。

今後の人生にも大きく左右する存在意義です。

紹介させて頂きます。

・私は、一人一人に合わせて最高の技術、接客をお客様、自分の家族、友達に
最新の情報を発信する人間である。

・私は、結果の出る最高の技術と、最高のおもてなしの精神を持ち、
 常にお客様に寄り添い、美しくなることの素晴らしさと楽しさを
 日本中の女性に伝えるエステシャンである。

・私は、オリジナル(オンリー)にとことんこだわり、それぞれのお客様を最高に
 美しく、トータルでデザインする人間である。

・私は、常に全力で明るく笑顔でポジティブに、お客様に今までで一番と思って
 頂けるようなキレイと美しさを提供できる人間である。

・私は、一流の技術と最新の知識を持って、お客様や他の美容師に自分の
 技術・スタイルを発信する美容師である。

・私は、細やかで的確に相手の気持ちに寄り添い、世界中のお客様に
 キレイになる楽しさを伝える人間である。

・私は、大きな器で、先輩・後輩・自分を頼ってきた全ての人に、
 全力で寄り添える人間である。

・私は、笑顔や優しさで、家族や友達とどんな些細な事でも助け合ったり、
 笑いあったり、お客様に対しては真摯に手助けをしたり、
 楽しませたりする様になりたい人間である。

・私は、本気で相手を思う気持ちで、全てのお客様・スタッフ・家族に
 優しく寄り添う人間である。

・私は、とても気持ちの良いスパを沢山のお客様にして喜ばせる人間である。

・私は、日本一の優しさで、人生の中で出会ったすべての人達を
 笑顔にする美容師である。

・私は、常に新しい技術を学び、提案力を身に付け、地域、知り合い、家族を
 美しくする美容師である。

・私は、最高の笑顔で出会った人に全力で寄り添う人間である。

・私は、全てのお客様の悩みなどを聞いて、自分のあらゆる最高の知識を
 お伝えできる人間である。



普段あまり立ち止まって考えない人生の目的を、言葉にして持つという事は

大変意義のある事だと、改めて感じました。

 長崎県美容専門学校

 教員 本田 美由紀
スポンサーサイト

アクティブラーニング型授業発表会   

未分類
08 /02 2016
7月19日(火)衛生管理の授業で、グループ学習を行いました。
プリント作り、小テストの作成、先生役を決めクラス発表まで行いました。
学生のリフレクションです。

【感じたこと、学んだこと、これから出来そうなことなど】

・1回の授業での資料や内容を把握することの大切さを学びました。
・人に教える時は、自分が分かっている上で話すことがすごく大変でした。
・グループで話し合いをして、授業をしたりするのはすごく楽しくできました。
・話す内容、みんながどうやったら楽しんで授業を受けてくれるか、時間いっぱい出来るかなど
 授業することで様々なことが大事なんだと思いました。声の音量も自分じゃわからないから、
 調整しないといけないし、本当に大変なんだなあと思いました。
・ホワイトボードに書く担当だったけど、発表する人に「もっとこんな感じですれば、、、」
 と思った事を伝えていれば、もっとスムーズに分かりやすい発表になったのではないかと
 反省しています。次回は遠慮せずに発言していき、今回よりもさらに良い発表会にしたいです。
・クラスメートの授業が新鮮で集中出来たと思います。
・今回は先生役をしましたが、あまりスムーズにいかなかったです。
 ただ授業をするだけではなく、皆がどうやったら頭に入るかなど工夫することも大事
 だと分かりました。
・他の班を見て、言葉だけではなくて、図とか使ったら分かりやすいと思ったので、
 次は分かりやすくできたらいいなと思いました。
・グループ授業だったので皆が意見を言い合えてたので良かったと思います。
・発表する側はまとめるのが大変で難しかったです。
・人前で話したりするのが緊張しました。計算問題を分かりやすくまとめたりしていて
 すごいなと思いました。
・自分達で教科書から抜粋して大事な箇所を選んだり、
 プリントを作ってまとめたりするのが大変でした。
 難しかったけど、理解力が深まったと思います。周りの意見を聞き、
 自分の意見を言う、それにより成り立ったのだと思います。
 これからも協力して受けていきたいです。
・皆の前に立ちアドリブで話すのは頭を沢山使い、大変な事だと実感しました。
 仲間が授業することで頭に単語がなぜか残ってわりと覚えられた気がします。
 もっと練習が必要だと感じました。
・自分達で内容をまとめる事によって、担当した部分も脳を使うので良かったです。
・ちょっと違う視点からだったり、絵やフリップを使いホワイトボードで見やすくすれば、
 少し楽しくなるし、分かりやすくなるんだと学びました。
・皆に分かってもらうにはどういう説明をしたらいいのか、後から見ても分かる
 プリントにするにはどうすればいいかをチームで考えてきました。でも、授業してみたら
 思うようにいかず、皆に分かりやすく授業するのはとても難しいことが分かりました。
・みんなそれぞれ個性があり、楽しかったです。次回は一人も寝ないようなおもしろい事を
 したいなと思いました。
・生徒同士で授業することで、皆が分からないところが分かったり、ここひっかかりそうだ!
 とかいう普段の授業では何気なくスルーして覚えていた所を重点的に覚えなおすことができ、
 高め合ってると思いました。これからもテスト前にこのような時間を設けてもらえると
 皆の意欲が上がるのではないかと思いました。
・声の大きさや大事な所はちゃんと説明するなどの工夫が必要だと思いました。
・皆の前で自分が何を言いたいのか、どういう事を理解してもらいたいのか、
 上手に伝えることの難しさを痛感しました。勉強になりました。
・自分達で授業をやってみるととても難しく、うまく言葉に出来なくなり、
 皆に伝えることができませんでした。
 毎日先生方がこんなことをやってるんだと思うと本当に大変なんだと肌で感じることができました。
・小テストが難しくて全然分かりませんでした。
・人に教える難しさが教える立場になってみて分かりました。これからは前に立って話すことが
 多くなってくると思うので、大きな声ではっきり、ゆっくり話すことが出来るように
 練習していきたいです。初めてやってみて分かること、感じる事がたくさんあると思います、
 ビビらず何事にも挑戦してみたいです。
・計算問題が分かりやすかった。実験をしてみたい。
・一から準備して発表内容を考えたりなど、自分達でするからこそ頭に入ることが多かったです。
・いつもと違う雰囲気を味わうことが出来ました。なりきっている人など見て、面白さがあり、
 楽しい授業になったと思います。しかし、自分が先生になると全然どうしたらいいか分からず
 戸惑うこともあり、人に教える難しさも感じることが出来ました。

学生それぞれにいろんな学びがありました。
今後も積極的にアクティブラーニング型授業を進めて取り組んでいきたいと思います。

長崎県美容専門学校  
教員 本田 美由紀
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。